本社
960-1407
福島県伊達郡川俣町大字小神字赤羽根19
 
白河工場
961-0024
福島県白河市新夏梨1-2
TEL 0248-21-8261
東京事務所
123-0851
東京都足立区梅田6-24-14
TEL 03-3880-0455

 

 適用範囲:白河工場

 

 

 

 適用範囲:白河工場

 

 

 

 

会社沿革
1957年 個人事業として日本オイルシール工業株式会社(現NOK)と取引開始
オイルシールメタルケースプレス加工
1959年 (有)日新製作所を設立
1967年 福島県に関連会社として川俣工業(株)を設立
オイルシールメタルケースのプレス加工
1978年 日本メクトロン株式会社北茨城工場と取引開始
福島県に関連会社としてエコー電気(株)を設立
アルプス電気(株)の協力工場としてカセットメカニズムの生産開始
1982年 日本メクトロン株式会社南茨城工場と取引開始
電源用バスバー切削、アッセンブリー
1983年 住友スリーエム株式会社と取引開始
制振用粘弾性体の加工開始
1986年 エコー電気(株)として(米)デルコ・エレクトリックカンパニーのN1-V(無検査納入受け入れ資格)をアルパイングループとして獲得
1991年 エコー電気(株)として住友スリーエム株式会社相模原事業所コマーシャルコンシューマー製造管理部と取引開始
オフィス製品製造
1992年 10月 有限会社日新製作所より組織及び名称変更し、日新マニファクチャリング株式会社とする
1997年 川俣工業(株)において高張力鋼板のオートマチックトランスミッション用新規製品のプレス加工技術確立
1999年 12月 岩手スリーエム株式会社と取引開始
2001年 4月13日 ISO9002認証取得
糊はみ出しのない金属と粘弾性体一体抜きプレス加工技術確立(住友スリーエム株式会社と共同特許取得)
2002年 マグネシウム合金薄板プレス加工技術確立、同時にマグネシウム合金用プレス機製作 100トン4台、50トン4台
2003年 12月グループのオイルシール製環事業及び配線用電源部品製造、金型工作事業を営業譲渡し、現在の事業内容とする。
2004年 4月8日 関連会社の川俣工業(株)及びエコー電気(株)を合併し、商号をエコー電気株式会社とする
5月1日 ISO9001を認証取得
9月 山形スリーエム株式会社と取引開始
2005年 4月 スリーエムヘルスケア製造株式会社と取引開始
2007年 3月 基板外観検査機の開発機完成(経済産業省より中小企業新事業活動支援補助金交付を受け)
2010年 5月1日 ISO9001:2008認証取得
2011年

5月 付着系培養細胞継代法に用いるカバースリップ打抜装置試作機完成(福島県産業振興センターの製品試作支援事業補助金を受け)

6月27日 本社工場・広野工場の工場機能を白河市に移転し、白河工場とする

2012年 1月18日 白河工場において医療機器製造業 医療機器一般の製造許可取得
許可番号:07BZ200039
2014年

3月19日 ストリップメニスコメトリチューブ (SMTube) のFDA登録完了

10月6日 ISO13485:2003, EN ISO 13485:2012 認証取得

11月 シンガポール 薬事HSA 取得

2015年

1月 光導波路基板用外観検査機 開発・上市

4月 韓国 薬事MFDS 取得

5月 ストリップメニスコメトリ チューブ 特許取得